読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初心者ai8249の技術ブログ

医療IT科の専門学生です。学んだことをゆるゆる書いていくブログ。

アプリ開発 第二回目

こんにちは。

ai8249です。今回はアプリ開発第二回目ということで、具体的なイメージとアプリの作成方法について考えていきたいと思います。

 

具体的な構想について

前回はInstagramで使用出来るアプリにすると決定しました。

主に写真のサイズを変更できるアプリ、効果を使ってイメージを変えることができるアプリなど様々なものがあります。

その中で撮った写真のイメージを変えるアプリに魅力を感じます。(私が欲しいので。)

私の体験談として夜景を撮ったにも関わらずイメージ通りの写真にならない場合が多々ありました。

そうした思い通りにいかない写真を素敵に加工してくれるアプリが第一案です。

また、なんたら風に加工してくれるアプリも素敵ですね。(次回なんたらは考えます。)

 

アプリの作成方法について

調べてみたところ紹介されているGPUImage for Androidを使うのがいいのでは。

dev.classmethod.jp

魅力として超高速で処理ができるという点、リアルタイムでフィルターの確認ができるなどがありました。

高速で処理が可能ということは作業がしやすく反映した時のラグもなくなるのでGPUImage for Androidを使用していきたいと思っています。

 

今日の進歩

今回は具体的な中身を考えることができました。

自分自身で使ってみたい効果をアプリに反映させることによってより良いものができるのではないかと思います。

ただ二つの案のどちらにするのかは絞りきれていないのでそこは今後決めたいです。

また、開発するにあたって使用できるライブラリを調べてみました。

最有力はGPUImage for Androidですがもう少し調べてみて、より良い開発にしたいきたいと思っています。